印象をただよう告解部屋

キラリと思い浮かんだことあれこれ

『エリザベート』より「私だけに」の弾き語りと、いち歴女OLが宝塚・ミュージカルから受けた影響について

こんにちは、Clariceです。

今日は趣味についてのお話です。ミュージカルが好きなんです。

とりあえず、すごく久しぶりに歌いたくなったので、大好きな『エリザベート』より「私だけに」をピアノ伴奏で弾き語りしました。


f:id:Lavandula-pinnata:20210215130952j:plain
(バレンタインデー当日にとっておいた、頂き物のアールグレイ。とてもキュートなパッケージ!)

◇「私だけに」弾き語り

この曲、自分が知っているミュージカル曲の中で一番好きな音楽です。

個人的に、フランス王妃マリーアントワネットよりも、オーストリア=ハンガリー帝国の皇后エリザベートのほうが好きです。


ピアノ専用の楽譜で、演奏したのですけど、昔から歌いすぎて歌詞見ないでも余裕で覚えてました。

しかし今更ですが、これは弾き語り向きの曲ではないです(;^ω^)

こんな座った状態で、声が出るはずなかろう。。

カラオケでも、できれば立って歌いたい民です。

足で地面を踏ん張ってないと、声が出ている気がしないのです(ボーカルあるある?)

◇ミュージカルにハマったきっかけは、宝塚

知り合いが宝塚のDVDをくださって、家にいくつかあったんですよね。

それを何気なく観ていて、はじめは「すごい世界もあるもんだ」という感じだったのですが、安蘭けいさん主演の星組による『スカーレット・ピンパーネル』を観て、見事に沼にはまりました。

音楽がものすごく良くて、流れるようなストーリー展開も爽快なのです。


舞台は、1789年以降の革命後のフランスです。

ロベスピエールによる恐怖政治が行われている中で、「スカーレット・ピンパーネル」(紅はこべの意)を名乗る人物が、ギロチン送りにされる貴族たちの亡命を手助けしているらしい、という噂があり…。

という物語で。フランス革命が起きるまでを描いた『ベルサイユのばら』の世界の後の時代のお話ですね。

もう世界史好きがこのあたりから始まったのか、世界史好きだったからハマったのか、どっちかわからないのですが、気が付けばえらくこじらせてしまいました。

◇宝塚に入りたいと言って、進路指導部を困らせた

ほんとうに怖いもの知らずというか、学生の若気の至りなんですけど、娘役になりたいとか思ってた時期があって。

冷静に考えたら、バレエも声楽もやってなかったのに、その根拠どっから来てたの?って感じなんですが。(当時、音楽と無縁の運動部だったし…)


進路の面談の時に、先生を困らせてしまいました。笑

「今までそんなこと言った子いなかったから、どうサポートすればいいか、私にもわからないわぁ(;´・ω・)」って。笑

母は、ぴんと来ないながらも「本気でやる覚悟があるなら応援するけど、過酷な道だよ」と諭してくれました。いや。本当、ごめんなさいでした(;´・ω・)

受験シーズンになったら、自分でもそんなこと言っていたの忘れて、普通の勉強してました。

そういえば、高校時代、同級生から一人宝塚に受かった子がいたなぁ。

彼女の転校の挨拶が、とてもはきはきしていて、さすがだわと思った記憶があります。

◇そしてゴスペルクワイアーに入った

ミュージカル映画も好きです。

サウンドオブミュージック』『天使にラブソングを』『ハイスクール・ミュージカル』『ヘアースプレー』…

ストーリーを通して観たり、曲だけ聴きまくったり色々ですけど。

最近なら、『グレイテスト・ショウマン』がダントツに良かったです。
(たまたまショウマンの歴史を結構本気で研究していたので、そういう観点から見るとアレなところもあるけど)

ゴスペルやっていたときは、洋楽ばっかり歌って聴いて。

苦手だったダンスもやりました。MCもやりました。ラップもやりました。爆

本番中、しっかり歌詞もとばしました(;´・ω・)トラウマ。。

あんなにずっと歌ってたのに、英語の発音が一向に良くならなかったのは何でかな?笑

でも、宝物のような思い出です(*'ω'*)毎日がキラキラしていたなぁ。

いつでもどこでも、誰からともなく歌い出す、最高の仲間たちに囲まれてずっと歌ってました。

◇現在のいろいろ

私もブログでたくさん、歌ったり、ピアノ弾いたりしているんですけど、私のお友達も発信している子が多くて。

YouTuberもいるし、インスタであげてる人も。

弾き語りも歌も楽器も、みんな本当に上手なんですよ。

なんか当時のコミュニティを離れても、各自音楽がやりたくて、うずうずしてるんでしょうね。

しっかり音楽中毒です。

このブログは自己満足で始めたのですが、今や当時では想像できなかったくらい多くの方が訪れて下さって、ほんとうにありがたいことです(:_;)

日常と並行して、本来の自分を出せる空間があるって、すごく素敵なことだなって。

いつもありがとうございます(^^)



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!(^^♪

PVアクセスランキング にほんブログ村