印象をただよう告解部屋

キラリと思い浮かんだことあれこれ

人と夜と、サンスベリア・ロブスタ・ブルー

おはようございます、Clariceです。

今週のお題「マイルーティン」ということで、私は朝起きたらすぐにカーテンを開けて窓辺の観葉植物に陽を浴びせます。

というのも、新入りさんをお迎えしました。

サンスベリアのロブスタ・ブルーという種です。

ようこそ我が家へ~!!



生活雑貨のお店で一目惚れしてうんうんと悩んだ末購入し、連れ帰ってしまいました。

このこは空気清浄の力がトップクラスということで、まさに天然の空気清浄機です。


原産国はアフリカのタンザニア

其れすなわち乾燥にも非常に強く丈夫な品種ですので、社畜と相性の良い生態と言えるでしょう。

土が乾燥しきってから水をやるようです。冬は断水しながら根腐れに注意を払って乾燥気味に育てるとのことです。

前回のアプテニアは根腐れさせちゃったんです…(T_T)


希少種らしくあまり見ない葉の形をしています。



なんといっても、このブルーグレイの色味に惹かれました。

写真で伝わりますでしょうか、この美しい色!


クラリス、なんか窓辺にエクスカリバーみたいな葉があるけどあれは何」と言われたのは心外でした。

聖剣伝説ではありません。それをいうなら、こおりのやいばです。


あとは、葉水というお手入れをやってあげるのが良いようです。

霧吹きで一日一回葉をほんの気持ち湿らすのだそうです。

これが害虫予防につながるのだとか。

その際、葉についたほこりを軽く拭き取るとなおよいとのこと。

腐らせてしまわないように、用法・用量守ってお世話したいと思います(∩´∀`)∩



なぜか最近、グリーンなものに惹かれます。

これまた新入りのマグカップさん。


これで緑茶を飲んだりしてます。


当方、丁寧な暮らしとは程遠い雑な暮らしを送っている次第ですが、天然発動の癒しを取り入れておけばそれなりの回復作用があるのではないかとの期待を込めて。

とりあえず、緑も人間も、太陽の光を浴びていたらなんとかなるのであります。

近頃、社会全体が病んでいるのは、科学の進化が人間を夜に駆り出したからではないですかね、と思っています。


都会のコンビニやドラックストアが24時間営業だったり、23時とかまで開いてるのは非常に助かるのですよ。

仕事終わりに夜遅くなる会社員にとっては。

でも、そもそもそんな時間に食料を調達しなければならない労働環境が悪いのですよ。

まさしく負の連鎖!


もちろん人命にかかわるインフラは仕方ないかもしれません。

でも、不要不急のところで競争社会に歯止めがかからず、過剰な状態が止まらないのが今の状況じゃないですかね。。

配送業者とか、特にそうだと思います。

利用者の不満部分ばかりクローズアップされてますけど、実際マジできついんだっていうのはその環境に身を置いてみないとわからないんですから。

24時間本当に頑張ってるんですって、現場は。

ありえないほどの量の重いものを、時間に追われながらさばいてるんですって。

綺麗ごとかもしれないけど、みんな本当に汗水たらして頑張ってるんですよ。


サービスに速さと便利さを求めすぎてる現代の風潮のほうが異常ですよ、異常。

社会全体が急ぎすぎだと思うときが多々あります。娯楽とか、そういう部分で。

と思うのはあくまで、ものを知らない私の感想ですが。


もっと人間らしく健やかに過ごせたら、悲しい事件も減るのじゃないかなと思うんですよ。

もう朝からニュースを見るの、嫌ですもん。

消音にしてジャズとか流しながら一定の距離感をとりつつ見るようにしています。

あーあ、メディアの偏向報道にはもうウンザリですよ"(-""-)"




今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサードリンク
プライバシーポリシー