印象をただよう告解部屋

キラリと思い浮かんだことあれこれ

嗚呼、素晴らしきスパ天国 ー三田天然温泉「寿ノ湯」ー

こんにちは、Clariceです。

今週のお題は、「何して遊んだ?」ということで。

先日、兵庫県三田市にあるスパ施設、天然温泉「寿ノ湯」さんに遊びに行ってきました。

結果的に遊ぶというよりは、休息をとる温泉旅となりました。


一緒に行ってくれたお相手は、幼馴染のFleuri(フルリ)ちゃんです。

交換日記を小・中・高・大学とずっとやってた、例の悪友です。
(お互い一冊ずつ持ってて回すから、常に手元にあるという回転率が異常な交換日記…( ´∀` ))

途中からはJR宝塚線に乗っていきました。

途中宝塚駅を通過したので、元ヅカヲタの私、思わず降りて大劇場に吸い込まれそうになりました。笑


昼に三田駅に到着しまして、そこからは神戸鉄道に乗り換えまして、フラワータウン駅というところに向かいます。





フラワータウン駅にはその名の通り、色とりどりの花が植えられておりました。

人は少なく、静かな住宅街といった印象。


「あ、あれ、千と千尋の神隠しの世界かな??」と言いながら(何しろ人がいない)、大きな池のある公園を抜け、スパ施設へと向かいます。

ぴっかぴかのお天気でした。

私の大好きな日光浴日和です。





フルリちゃんとはもう気楽な関係なので、お互い口数もそんなに多くなく、しかし、ときどき爆笑しながらのお散歩です。


私の言うことにあまり同調はしてくれないし、超訂正してくるけど笑、妙に波長の合うコで腐れ縁です。

親友っていうより、古くからの悪友といいますか…笑

しかし、どっちも酷い方向音痴は昔から直らないなァ(-ω-)






そしてそして、到着いたしました。寿ノ湯!!!






こちらのスパ施設は、インスタグラムで見つけました。


リラックススペースが大きなライブラリーになっているのですよ。

フルリちゃんは私と同じく小説を書くコで、ものすごく本好きだから喜んでくれました。


シックな空間いっぱいに架けられた大きな螺旋階段の壁沿いには、天井近くまで本棚が並んでいて、異空間のようでした。

蔵書はなんと約1万冊。

絵本から小説、雑誌、漫画までなんでもありました。


私が手に取った本のタイトルは忘れましたが、外国人ジャーナリストの方がおすすめする日本の美術館の紹介本です。

日本全国の美術館・博物館は、まだまだ行きたいところがたくさんなんです。


リラックススペースは、私たち以外に人はそんなにいなくてほぼ貸し切り状態でした。

太陽の光がたっぷり入ってくる窓辺に人をダメにするソファがあったので、そこで転がって読んでいると1時間ほど爆睡していて。

私、休日にお昼寝は時間が勿体ないからめったにしないんですけど、寝ちゃいましたね~(´∀`*)ウフフ

前日までの仕事がけっこうキツかったので、まさに極楽の時間でした。

フルリちゃんはその横で、ガンガンミステリの短編を読み進めていましたけど笑


その後は、ここに来た目的のひとつでもある岩盤浴を楽しみました。

岩盤浴の部屋が4つほどありまして、じんわり温まっては、冷却室に入り、水分補給をして~の繰り返しです。

私は、サウナも好きなんですけど、緩やかに発汗が促される岩盤浴のほうが身体にあっている気がします。

温められた石の上に寝転んで、じんわり温まるというものです。


岩盤浴のお部屋の中でヨガの映像が流れる時間帯があったので、体も動かしました。

ものすごく代謝が上がったような気がします。

前々から、ヨガやりたいと思ってたので念願叶いました。本格的に通いたいな~!


そしてこの施設はリラックススペースがテラスにも続いており、グランピングドームのテントが張られているんです!

このなかで二人でだらだらと、外の景色を見ながら漫画を読んでました。



ゆっくりと雲が流れていくのを見ていました。

水分補給はペットボトルの水と瓶入りのフルーツ牛乳です!


夜遅くなるのを見越して、ビジネスホテルをとっていたのでスパを一日満喫して、お宿へ。


お部屋はたまたま運よく最上階でした!!

朝になってからの宿からの景色はこんな感じでした。

なんともノスタルジーを感じるのどかさ、、



朝は、ビュッフェ形式の朝食つきでした。



朝からものすごく食べる私に向けられた、低血圧フルリ氏のドン引きのまなざしが印象的でした。


しかし、スパとフルリ氏のおかげで、ものすごくパワーが回復しました。


寿の湯さん、なかなかアクセスの難しい場所ですが、機会があれば再訪したい温泉施設でした。


昨今は空前のサウナブームですが、岩盤浴も本当におすすめです。


「寿ノ湯」公式HPはこちらです。

kotobuki-yu.com




今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!(^^♪
PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサードリンク
プライバシーポリシー