印象をただよう告解部屋

キラリと思い浮かんだことあれこれ

わたしのブランド論

おはようございます。

 

私は、ホンモノの持つ価値を信じているのです。

レプリカ、贋作、イミテーションは、所詮偽物であり、ホンモノには敵わないのです。

 

だから。どこへでも現地に足を運ぶ。

世界遺産は大事。文化財は宝です。

 

外国の絵、日本に巡回展が来ればシンプルに嬉しい。

 

お洋服コスメもまた然り。

いろいろ推しはあるのだけど、その中の一つはディオール様です。

 

初めて見るパッケージデザイン!

ベロアの黒リボンが最高にかわいい!!


f:id:Lavandula-pinnata:20220116111302j:image

 

開封の儀。いらっしゃいませ〜(*´ω`*)f:id:Lavandula-pinnata:20220116133246j:image

容器もいいのですよ。

カチッと締まります。

 

注文のとき、サンプル選べます。

今回はパルファムと、コンシーラー。

コンシーラーは、イトコに激推されたから試すの楽しみ!

f:id:Lavandula-pinnata:20220116111339j:image

 

ディオールはネット通販も送料無料なんです。

だから、リピート品はネットでいいの。

 

ディオールのリップマキシマイザーは、今回で4本目。

 

似たような他の商品もいろいろ試したけど、結局、戻って来るのです。ええ。

 

すなわち、ディオール様は、信頼と実績の神コスメということです!!!!!

 

ブランドというのは、パッケージデザイン、雑誌・モデルさんによる広告宣伝をフルに使った、総合芸術であります。

 

あらゆるプロモーションにより付加価値のついた、モノです。

 

であるからして、我々は曇りなきまなこでそれ自体の価値を、見極めねばならぬのです。

 

大学で心理学だか社会学だかの研究に従事していた友人。

 

「女とはブランド物のショッピングバッグを持ちたいがために買い物をする」のだと世の女性を一斉に敵に回すような論文を完成させていた笑

 

ってわーわーうるさいぞ、さっきから。

いいものを吟味して、ワクワクする。

ただ、それだけのことなのですよ。

 

女の子は、一流の品を身につけることで、背伸びしてそれに見合う自分を目指すのよ!以上解散!

 

…生活レベルを下げることは難しいという証左でもあります。

 

【悲報】社畜OL、ニ○アで越冬できなかった。

 

いいこと教えてあげます。日本の経済は、OLとヲタクが回してるんですよ。。(あると思います)


スポンサードリンク
プライバシーポリシー