印象をただよう告解部屋

キラリと思い浮かんだことあれこれ

オリエント風水浴場の空想についてー美容室にて話題の炭酸泉シャワーを試すー

こんばんは。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

Clariceは美容室でヘアカラーしてきました。

f:id:Lavandula-pinnata:20210109223715j:plain

はじめて、話題の炭酸泉というオプションをつけました。

シャワーから出る二酸化炭素が溶け込んだ水で髪を洗い流すというメニューです。

毛穴汚れの除去や血行促進に効果があるとか。

ネットで調べてみると、炭酸泉の成分は髪や肌と同じく弱酸性だから、ph値が整えられてヘアカラーの負担も軽減されるようで。

(ヘアカラー常連のClariceの髪は、常にダメージを受けている)

とてもすっきり気持ちがよかったです。

ヘッドスパの効果も兼ねていたのか、頭が軽くなった気がします。

最近、偏頭痛などで頭がずーんと重かったので、生き返ったような心地。


シャワーの間は、ぼーっと心のなかへ。

しゅわしゅわしゅわ。

空想。

ーここは、古代オリエントの神殿にある水浴場である。

大理石でできた、白いマーブルの床と天井に、円柱がどこまでも立ち並ぶ。

ベルガモットのオイルの香りがする。


「かゆいところ、ございませんか」

「大丈夫です」


再び、空想。

籠に盛られたナツメヤシ

赤土で焼かれた水瓶。水差し。

「お疲れ様でした。お足もとお気をつけください」

ホットタオルの目隠しを剥がされる。

空想おしまい。


そこは、急ぎのときの御用達ヘアカラー専門店でした。

リーズナブルでおすすめです。

その代わり、備え付けのドライヤーを使って、自分で髪を乾かすんですけどね。

質はいいけど、スピード重視だから会話もサービスも最低限。

コロナ流行中のこの時期、気を遣う必要がなくて楽です。

はて、今日の空想は何から着想を得ていたのか。

きっとあれだ。

大好きな少女漫画『天は赤い河のほとり』(1995-2002)でしょう。

篠原千絵さんが描く、歴史大河ロマンスもの。

ヒッタイト帝国が舞台という胸アツ漫画だ。

さて、今日はこんなところで。



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!(^^♪

PVアクセスランキング にほんブログ村