印象をただよう告解部屋

キラリと思い浮かんだことあれこれ

天使が、帰っていった日

おはようございます。

私事ですが、昨日のお昼すぎに家族の一員であるチワワのくぅが天国に旅立ちました。

仕事に行っていたため、最期に立ち会うことはできませんでしたが、家族が看取ってくれていました。

家に帰り、顔を見ると、とても安らかな、まるで気持ちよさそうに眠っているかのようでした。

傍らに、ぬいぐるみの小さなカワウソくんを抱えていました。


御年17歳。
我が家に来た時から健康そのもので、とっても頑張ってくれていました。

本当に癒しそのもので、いつも家族の懸け橋となってくれていました。
天使のような子でした。


私がこれまで撮ってきた空の写真のほとんどは、くぅとの散歩中に撮影したものです。

私は、この子とのお散歩が大好きでした。

f:id:Lavandula-pinnata:20210409121837j:plain
ふたりでお散歩中に撮影した空。


彼は私のよき理解者であり、辛いときはいつも寄り添っていてくれました。

昔、不安障害で辛かった時期も、部屋で一緒にいてくれました。

私にとって、ちいさな親友であり家族であり、弟で兄で、赤ちゃんでおじいちゃんでした。

f:id:Lavandula-pinnata:20210409121928j:plain
よく一緒にお昼寝してました。そのときの写真かな。カメラロールはこの子でいっぱいです。


くぅと最後に会った昨日の朝は、不思議と時間がゆったりしていた気がするんです。

ゆっくりご飯を食べるのを見届け、お水を飲ませて、絨毯の上にゆっくりゆっくり横になるとこまで、ついていることができました。

仕事の朝はいつもバタバタなのに、なぜか、昨日だけ不思議でした。


頑張ってしっかりと自分の足で歩いていたし、ご飯もよく食べていました。トイレもお利口さんにしていました。

よく頑張ったねぇ。
賢いねと誇らしい気持ちです。

しんどかったろうに本当にえらいです。

寒い冬を乗り越えて、暖かく天気のいい週末まで頑張ってくれました。


寂しいけど、これまでの感謝の気持ちのほうが溢れてきて、明日はお花でいっぱいにしてお別れしてきます。

食いしん坊さんだったから、おやつもね。

今日は最後にお家で一緒に過ごして、明日一緒に持っていくお手紙を書こうと思います。



昨晩は、Twitterのほうでお世話になっている方々に心のこもったお返事をいただきました。

寄り添ってくださり、本当に感謝しかありません。
 

私が勝手にお友達のように仲良くさせて頂いている方から、朝のことについては、「神様や仏様がいらしたとすれば、一緒に過ごせる時間を長く作ってくださったのですね」と。

私が勝手にTwitterで師と仰いでいる御方からは「きっとまた会えます」と。

そろそろ視界がぼやけて見えなくなってきたので、このあたりで。

また書きます。


スポンサードリンク
 
プライバシーポリシー